スポンサーリンク

【公務員試験対策】合格者が必ずしている3つの勉強方法

一次試験

今回は公務員合格者がしている3つの勉強方法について紹介しようと思います!

 

公務員試験は大まかに筆記試験面接試験の2つの試験があります。

1時試験に筆記試験,2次試験以降は面接試験を実施しするのがオーソドックスです。

一部の自治体を除き筆記試験を突破しなくては最終合格することができません。

 

しかし,公務員試験の勉強範囲は広く,勉強するのがとても大変です。(-。-)y-゜゜゜

広範囲な科目を勉強しなければならない公務員試験において,限られた時間の中で最大限の結果を出すことが大切です。

 

そこで,”合格した人””不合格になる人”の違いについて着目してみました。

私自身,公務員試験の合格経験があり,現役の公務員の友人も多くいます。

公務員試験に合格した人達に,共通した勉強方法を発見しました。

この勉強方法は,独学で勉強している人も予備校に通っている人も当てはまります

 

合格者には大きく3つの共通点があります。

勉強を始める前に合格した先輩方の勉強方法を参考にし,志望先の自治体に合格して欲しいです。

それでは紹介していきます!

 

スポンサーリンク

①問題集を繰り返し解く

公務員試験の問題は過去に出題された問題と同じ問題が出題されます

 

これ,本当に重要なんです!

過去に出題された問題が使いまわされて出題されます!!

もう,そのまんま過去問で解いた問題と全く同じ文章が使われてたりします笑

 

公務員試験に合格するために最も近道なのは過去問を繰り返し解くことです

とにかく公務員試験は復習することが大切です!!!!!!

問題集を解きまくって知識をつけます。

 

過去問が解ける今年の問題も解ける

という単純な式が成り立ちます!

 

ここでポイントなのが

問題集を完璧にマスターするまで解く

これが合格に近づくポイントです!!

1つの問題集を確実に解けるようになるまで何回も解きましょう!!

問題集は予備校で配られるテキストやスー過去などの市販の問題集何でも大丈夫です。

とにかく自信を持って解けるといえる問題を多く作ることが大切です。

 

逆にNGポイント

1.何回も繰り返し問題を解かない
2.色々な参考書に手を出す

このように勉強してしまうと筆記試験で不合格になってしまう確率が高いです。

 

1回しか問題を解かないとぜったあああああああああい次に同じ問題を解いても解けるようになりません。笑

繰り返して問題を解いて覚えるキーワードを暗記してください!!

 

勉強しているのに問題が解けるようにならないな...

と悩んでいる方はとにかく復習が足りません

 

公務員試験対策の勉強教材は過去問の詰め合わせです!

例えば,スー過去,クイックマスターなどの参考書は様々な年度の過去問を掲載しているので勉強におススメです!

 

過去問の中でも私の周りはスー過去を使って人が特に多かったです。

スー過去は問題が洗練され実際に試験に出るであろう良問題を勉強することができます。

 

公務員試験の合格者は5周以上繰り返し勉強していました!

 

②過去問を解きな知識を身に着ける

公務員試験では,暗記ポイントを問題を解きながら覚えます!!

 

重要なことなので何回も言いますが,公務員試験は過去問と同じような問題が出題されます。

つまり,過去問を解くことが筆記試験の合格につながります。

 

知識の身に着け方として,レジュメや参考書を読んで知識をつけるだけでは,暗記した知識でどのように問題の正解を導き出すのか分かりません。

 

過去問を解いて知識をつければ,本番の試験でも過去問のように問題が出題される上に,問題を解く上で必要な知識と不必要な知識が分かります。

 

過去問を解きながら知識をも似つけることはとても効率的です

 

しかし,何もわからない問題を解くのはシンドイですよね。

私は公務員試験対策で初めからスー過去に取り組んだのですがモーちんぷんかんぷんでした笑

 

そこで,過去問を解くための手助けとして,過去問を解く前や解きながらどんな知識を身に着ければいいのかをこのサイトの講座別の記事にまとめています。

そして,効率的に試験対策に取り組んでいただきたいです笑

 

知識を身に着けたら,過去問を繰り返し解き,回答できる力を身につけて行きましょう!!

 

③勉強時間の管理

勉強時間の管理とは,勉強する時間をしっかり記録しておくことです

 

公務員試験に合格するためには約1000時間程度勉強する必要がると言われています。(ほんとか?笑)

 

勉強時間が全く取れていないのに学力が上がるはずないですよね...!?

勉強時間をどのくらい確保したかは問題が解けるようになるとても大切な要素です。

 

合格者の方々はどの科目を何時間勉強すること言う1日のスケジュール管理をして勉強をしている人が多かったです。

 

私は何時間勉強したかという時間のスケジュールのみチェックしていました。

なぜなら,勉強すれば公務員試験はだれでも合格できる試験だからです!!

なので1000時間を目安に勉強を行い半年で公務員試験に合格することができますた笑

 

「勉強しても成績が上がりません!」という人がいますが,そういう質問する人に限って勉強時間が足りてない人多いです。笑

 

なので,実際に1日のうち何時間勉強しているかメモしておいた方が良いです!

 

トータルで約1000時間勉強すれば受かると言われているので,逆算的に考え1日の勉強時間を考えて勉強していきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました